【もしもサポート】
PCR検査陽性の場合

帰国のためのPCR検査が陽性となった場合、5日間の自主隔離が求められます。

 

【5日間の計算方法】
検査日の翌日からカウントして5日間。

例)8/1に検査をした場合、8/2.3.4.5.6が隔離期間となります。

 

【自主隔離に関して】

・陽性が判明した場合は、滞在のホテルでそのまま隔離となります。ホテルの移動は基本できません。

・自主隔離中客室から基本出ることはできません。

・食事はホテルのルームサービスを利用してください。

・飲料水はホテルフロントにご依頼ください。

・隔離中基本清掃はありません。

・タオル・シーツ等の交換、アメニティの追加はホテルフロントにご依頼ください。

・ホテルで対応できない物品の購入は、UNO-GO(宅配サービス)をご利用ください。スマホアプリをインストールしご利用ください。
  

・その他お困りのことがございましたら、LeaLeaカスタマーサービスにお問い合わせください。

・LeaLeaカスタマーサービスのLINEお友達登録をお願い致します。

 

 

【隔離終了時】
隔離終了時メールにて隔離期間終了書が送られてきます。

 

【航空券の変更】

LeaLeaカスタマーサービスにてお手伝いさせていただきます。

変更手数料が発生する可能性があり、航空券の種類によっては変更ができず新規で購入する必要がある場合があります。

 

【ホテルの延泊】

LeaLeaカスタマーサービスにてお手伝いさせていただきます。延泊代金が発生します。

 

 【保険に関して】

保険対象になるかは保険会社の判断となります。基本事後精算となるため必ず領収書を保管してください。

 

【PCR再検査】

・グアム政府観光局フリープログラムでも利用可能です。(検査結果は検査後24-48時間後となります)

・お急ぎの場合は、同日検査結果の出る有料PCR検査をご案内させていただきます。

 

【PCR再検査が陰性の場合】

日本入国の条件を満たしますが、航空会社の規定により陽性後10日経過していないと搭乗できない可能性がございます。搭乗は航空会社の判断となります。

 

【PCR再検査が陽性の場合】

隔離終了証明書または 回復証明書を領事館に提出し領事レター発行の手続きを行います。レターと陽性証明書を持参し帰国となります。

※レター発行には数日必要となります。(土・日・祝対応不可)

※搭乗を保証するものではございません。搭乗はあくまで航空会社判断となります。

 

【濃厚接触に関して】

・濃厚接触者は、症状がない場合は特に隔離の必要がありません。

・濃厚接触で旅行期間を延長する場合は、基本保険の対象外となり、航空券の延長・ホテルの延泊の費用は実費となりますのでご注意ください。

 

※もしもサポートはLeaLeaグアム利用のお客様専用のサービスとなります。